HOME > BLOG > 京都北山の美容室【エスビュート S-Beaut】 > 2013 > 5月

ARCHIVE

2013年5月

知らないと損をする「毛穴」のはなし。

0ed8cd44717e88614d212fda52e9d4e3-300x245

「 頭皮の毛穴は頭の1% 」 「 残り99%は皮膚 」です。

髪は毛穴から空気にふれ酸化することにより、

 太くしっかりとした毛髪へと成長します。

 

汚れで毛穴が詰まると上手く空気に触れることなく

髪が伸びてくると、「クセ毛」になったり「細い髪」になります。

また、頭皮が「硬く」なるという事、「むくみ」があるということは、

1%しかない「毛穴」がさらに詰まり上手く空気酸化されにくく

「クセ毛」や「細い髪」さらに髪の成長が遅くなります。

 

さらに、毛穴からは老廃物を排出する役目もあります。

体内からの毒素を排出する毛穴は、頭にもっとも多くあります。

毛穴を清潔に保つ・頭皮環境を整えると言うことは「健康を維持」する

とても大切な1つだと言えるでしょう。

ケアを怠ると、薄毛や細毛、さらには「脱毛」といった「老化」の進行が

早くなることでしょう。正しいケアをご存じですか?

まずはシャンプー前にしっかりとすすぐ、頭皮を動かすマッサージを

することからはじめてください。そして続けてください。

 

毎日老廃物は排出され、紫外線や、チリやほこりで髪や頭皮の環境は変化します。

その都度ケアをすること、また精神的ストレスを受けることも大きく影響します。

無理のないように続けられる方法を見つけましょう。

お悩みお聞きします。

本格ケアを始める前に基本をしっかりマスターすることを応援します。

 

■ きれいな髪を育てるケアをしっかりお伝えします

■ サロンで改善ケア施術承ります

■ お悩み・疑問にお答えします

■ 男性・女性・年齢・生活習慣により「薄毛・細毛」の原因は異なり、

それぞれに合わせた施術・ご自宅でのケアは変わります。

「あなただけのケア方法」を見つけませんか?

「原因」を診断します。

もっとご自身の状態を知りたくないですか?

 

S-Beaut

お問い合わせはコチラ

 

*コラムは皆さまに「髪をきれいにする方法」をお伝えしたい事ですので ご自由にコピーまたは引用して下さい。また、「髪に関する質問」がございましたらメールお待ちしています。

「髪・頭皮の日焼け対策」されていますか?

19f5506c9bd7119831c87245c506bd38-225x300

af10d3acc875a1234c1c1a043a1fa30e-225x300

髪には自然治癒力がありません。一度傷むと傷み続けます・・・

 

シャンプー前3分すすぐ → 髪・頭皮に必要な栄養の入ったシャンプーで頭皮マッサージ

→すすぐ→髪に必要な栄養の入ったトリートメント(もみこみ→キャップをかぶって5~20分放置

→すすぐ→お風呂あがりに→頭皮に必要な栄養を与える→髪に流さないトリートメント→頭皮・髪を乾かす

太陽の日差しには大きく別けて<赤外線><可視光線><紫外線>の3つがあります。

この中で髪に影響を与えるのが、赤外線と紫外線です。

赤外線は「熱線」とも言われるのですが、物に当たると熱を発生させます。

アスファルトであったり、建物であったり、もちろん髪の毛も同じです。

髪の毛の80~90%は「ケラチン」と言うタンパク質から出来ているのですが、

タンパク質は過度の熱によって「熱変性」を起こします。

例えば生たまごを沸騰したお湯に入れていると、ゆでたまごになります。

これは熱によってたまごの中のタンパク質が「熱変性」を起こした為です。

タンパク質から出来ている髪の毛も同じ事が言えます。

髪にバサツキやゴワツキがでてきます。

お出掛け時は、日傘 ・ 帽子 ・ トリートメント。

髪に最も悪い影響を与えるのは、「化学線」と言われる紫外線です。

この化学線は髪内部の重要な結合「シスチン」を破壊・減少させ、髪の中からダメージを受けてしまいます。

ダメージを受けたなら「すぐ治療」。

ダメージを受けないよう「しっかり予防」。

髪の毛は「トリートメント」。

頭皮は「ヘッドスパ」。

Mail    s-beaut@khf.biglobe.ne.jp

Tel    075-712-3438

S-Beaut

 

*コラムは皆さまに「髪をきれいにする方法」をお伝えしたい事ですのでご自由にコピーまたは引用して下さい。

また、「髪に関する質問」がございましたらメールお待ちしています。