HOME > BLOG > 京都北山の美容室【エスビュート S-Beaut】 > COLUMN > プラセンタ(胎盤)・臍帯血(へその緒)の力

プラセンタ(胎盤)・臍帯血(へその緒)の力

今回はよく耳にするプラセンタのお話しです。

プラセンタとは、母体の中にある胎盤の事を言います。

ではなぜプラセンタが良いと言われているのでしょうか。

IMG_6625

私たちも受精卵から約300日かけ人間として生まれてきました。

胎児は生まれてくる為に、胎盤から臍帯(へその緒)を通じて、脳・心臓・肝臓・骨など様々な器官をつくります。

胎盤には胎児がお腹の中で驚異的な成長を確実に行う為に必要な栄養があります。それから間違った細胞分裂を監視し排除する役目もあります。

お母さんがとった食事から必要なアミノ酸に分解してへその緒を通して胎児に栄養を与えてくれるのです。

IMG_6626

IMG_6627

そう!プラセンタ(胎盤)には生命をつくる為に必要な栄養が豊富にあります。

プラセンタには、単なる栄養成分だけではなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分が含まれています。

「成長因子」あるいは「細胞増殖因子」と言います。

現在、世界の先進国60カ国にて、100以上の病気に対し治療効果が認められ、政府認可薬として認められています。

プラセンタ(胎盤)の持つ力は、細胞再生力と免疫増強力です。

 

s-beautでは、健康な頭皮・発毛・育毛・体質改善の為に、

世界トップレベルのプラセンタ(胎盤)・臍帯血(へその緒)

を取り入れています。

IMG_6623

~美しい髪は健康な頭皮から~ 詳しくは s-beaut    光岡 正登まで。

お問い合わせはこちら